夢・不思議

この怖い話は約 2 分で読めます。

584 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/25(木) 10:54:07 ID:sGMgEKa00
そういえば中学から高校にかけて、同じ夢見続けたことがあった。
でも怖い夢とかそう言うんじゃなくて、自分が超能力?か何か、特殊な能力を持ってて
敵対する同じ能力を持つ能力者集団と戦うみたいなガキっぽい夢だった。
それだけなら怖くも何とも無いんだけど、不定期連載の漫画みたいに、数日~数ヶ月の
間を空けて、前回の夢の続きを数年間見続けたってのはほんのり怖い。

極めつけは、高校2年の春頃に見た最終回(笑)で、一緒に戦ってた数人の仲間が次々と
倒され、同年代の女の子と二人だけになった俺らだったが、何とか敵対組織の幹部を倒し、
晴れて自由の身になった。
夢から覚める直前に、その女の子(名前は覚えてない)と高台にある神社の境内で
「これからは、能力を封印して、普通の高校生として生きましょう」
見たいな約束をして左手の小指で指きり(=能力の封印)をした。
で、朝ぐったりして起きたら、左手の小指に赤いダイヤ形のアザがついてた。

15年ほど前の話だけど、なぜか左手の小指には未だに赤いダイヤ形のアザが残ってる。

この怖い話にコメントする

関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。