業界
開く扉

この怖い話は約 4 分で読めます。

70 本当にあった怖い名無し sage 2011/05/26(木) 02:35:39.72 ID:3QwW7Qbr0
んじゃ昔出ると言われる交番あてがわれた時の話でもしようかね

移動の時は前任者と引継ぎをするのはどこの業界でも一緒だとおもうんだけど、うちの組織でも当然あるんだ。
時間帯ごとの人通りの推移やよく事案が起こる重要警戒地域
ガラの悪い団地や池沼の家、協力者や御用達のコンビニや金融機関や俗に言う『狩場』なんかは勿論、交番内の備品の位置なんかは同じ交番でも結構違うしね。

それで、前任者のおっちゃんから一通り引継ぎを受けて、交番内をグルーっと眺めたらおかしなものが眼に入ったんだ。
交番には珍しくやたらと本格的なソファーベッドが事務室に置かれてた。

「ずいぶん高そうなもの置かれてますねw住民からの寄付ですか?」
「いやこれは係員でお金出し合って買ったんだよwこの交番出るから皆仮眠部屋に近寄らないんだよねw」

質問自体半分冗談で言ったものだったから回答も冗談なのだと思ってた。
k察って結構ゲンを担ぐというか、オカルトやジンクスを信じてる人が多いんですよ。
・「暇ですねー」というと立て続けに事案が起こる
・刑事は夜食にカツどんを食べない(逮捕事案が起きるから)
なんかはタブーでしたね。

そんな環境だったから僕もおっちゃんの話をそのまま流しちゃいました。

そうそう簡単に交番の立地を先にお話しておきますね。
場所はとある海沿いの町で、その中でも僕の交番は10mも行けば波止場に立てる大雨の日には不安な場所でした。
港と工場が主な、夜になると釣り人とトラックしか音を立てるものがいなくなるなんとも寂しい場所にあります。

僕はその交番で10ヶ月の間に実に4回の『体験』をしました。
書きながらなのでローペースですがまったりお待ちください

72 本当にあった怖い名無し sage 2011/05/26(木) 02:55:40.03 ID:3QwW7Qbr0
まず最初に起きたのは勝手に開くドア。定番といえば定番ですね

例のソファーベッドですが、僕は使いませんでした。
周りに上司や同僚がいるときは、その人たちの手前前に書いたようなジンクス系のルールは守っていましたが、幸い一人交番でしたし、ただでさえ短い仮眠なんだからチャントした布団で寝たいって思ったんですよね。

仮眠室は2階です。
事務室の横に狭い上に電灯が切れてる階段がありまして。そこを上がると靴を脱ぐスペースがあり、扉を開ければ6条くらいの畳敷きの部屋と布団があります。
ん出その扉、眼を話すとすぐ開くんですようっとおしいことに。
寝て起きると開いてる。寝ようと上行くと開いてる。警邏出て戻ると、書類かいててトイレ行こうとしてふと見上げると、開いてる

〆ても〆ても〆ても〆ても気が付くと開いてる。
そのくせ見張ってるとピクリともしない。
酷い時なんて一回閉めて階段下りて振り返ったら開いてた
もともと「幽霊()池沼の方がよっぽどか警戒しなきゃあかんでしょwwww」って思ってた僕ですからこれくらいのことじゃビビリません。
腹が立って扉の前に大盾立てかけてやりました。開けたらガシャンです

「どんだけ仮眠室に入りたいんだよこいつは!」って思っていましたね
気分は教室の扉に黒板消しはさんだ時のあれですね。wktkしながら書類整理していました。

時間がたって、何時くらいでしょうかね。仮眠は取る前でしたから深夜の3時より前だったとは思います。

・・・・・・・・・・・ガリ

って聞こえたんですよ。大盾がずる時の音です。
待ち望んでたとはいえいざ起こってしますとどうすればいいかわからない

76 本当にあった怖い名無し sage 2011/05/26(木) 03:06:14.44 ID:3QwW7Qbr0
それでもお仕事がお仕事ですから体はそういう時反射で動くんでしょうね。頭真っ白のまま足だけはスムーズに階段に移動しました。

ノブをつかんだ手がゆっくりと扉を閉める瞬間を見ました。
電機の付かない階段の暗闇で、手首から先だけが、しまっていく扉の間で白く浮かび上がっていました。
なんでこのときだけドア閉めんの?とか今思うと変なんだけど、とりあえずその時は顔が( ゚д゚ )って状態で固まってた。
とりあえず分かったことは二つ、一つは前任者は冗談で言ったんじゃなかったこと、
仮眠室に入ろうとしてたんじゃなくて、既に部屋の中にいたって事。

その日から僕もソファーを使って寝るようになりました。

この怖い話にコメントする

開く扉