サイコ
ふくろうおばさん

この怖い話は約 2 分で読めます。

269 本当にあった怖い名無し 05/02/01 05:14:58 ID:6WjsX0rz0
三軒○屋のキャロッ○タワーの前に、仲間内の間で通称ふくろうおばさん
と呼んでいる50-60代ぐらいのおばさんがいた。
3年前くらいに、友達と自宅から駅に向かっていたら、キャロッ○タワーの前あたりで足下になにかが飛んできた。

血まみれの得体の知れないものだったので、友達と「うわっなにこれ!!」とつい声を上げてしまった。よく見てみたらそれは青魚をちぎったようなもので、それをばらまいていたのが見るからにキティなおばさんだった。人通りも多く、近代的な建物の前、しかも白昼に、おばさんはビニール袋につめてある青魚の破片を
ばらまいていたので、ついジロジロと見てしまった。
するとおばさんは視線に気づき、つい目が合ってしまった。
おばさんは近寄ったかと思うと、
「さば、ね。」
と言い、あっけにとられてる自分に
「ふくろう、ね。」
とまるでそれが全てを説明しているかのような口調で宣言し、ばらまき行為に戻っていった。

友人と二人、渋谷に向かう電車の中で、このシュールな経験について
語り合った。
多分見えないフクロウにえさをやっていたんだとは思うが・・・

そんな自分は2年前、三軒○屋からもっとオカルト的に有名なT川に
引っ越したので、フクロウオバサンには会えなくなったが、T川にはもっとすごいオバサンがいた・・・・

この怖い話にコメントする

ふくろうおばさん
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。