短くて怖い話
ちび女

この怖い話は約 2 分で読めます。

夜道歩いてたらすぐ後ろから足跡が聞こえてきたんよ
まさか俺の後ろに羽入が!っと思って振り向いたが誰もいない
?と思って歩き始めたらまた聞こえてくる
しかし急に後ろ振り向いたりしても誰もいない
本気で羽入が俺に取り憑き、雛見沢症候群にかかっちまった!とか思って振り向いてもやっぱりいない
しかしふと目線を下げて見ると、俺の背後に、俺の太ももの位置位の身長しか無い女がいた

確認した後は    全力で逃げた

しかしぴったり俺の後ろについてくる謎のちび女。羽入のような可愛い存在ならウエルカムだが、こんなグレイみたいなやつはいらん
その女とのデットヒートは俺のマンションまで続き、俺は玄関を開けると部屋に置いてある居合用の刀握って後ろを振り向いて一閃!
しかし空振り。謎のちび女は俺の部屋の玄関の前で固まってて、あるものを凝視していた
それは、俺の部屋で元気にはいずりまわってるゴキブリ3匹
ゴキブリが心底嫌いなのか、俺に目もくれずゴキブリを見る女。
俺はとことこと近づき、女に脳天唐竹割を一閃
一瞬鈍い手応えがあったと思ったら、女が消えた

ゴキブリはお守りよりも効果あるから、おまいら大事に飼ってやれよ

この怖い話にコメントする

ちび女
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。