短くて怖い話
しきたり2

この怖い話は約 2 分で読めます。

676 本当にあった怖い名無し New! 2011/06/26(日) 07:20:58.62 ID:OKjDvYVj0
まだ実際行ったわけじゃないけど気味悪いなと思ったこと
3月の末に祖父が亡くなったんだ、母方の祖父で住んでいるところは山奥の村
村社会ってのは色々根付いてる「しきたり」みたいのがあるらしく
そのしきたりに倣って、葬儀をしなくちゃいけない、気を使うところが多く苦労しました
葬儀は村の人全員で行う、名前を呼んではいけない(屋号)で呼ばなくてはいけない

677 本当にあった怖い名無し New! 2011/06/26(日) 07:23:08.72 ID:OKjDvYVj0
家ごとに仕事が決まっていて、手伝うことは厳禁、
ろうそくに火をつけるのは○○の役、墓石を掃除するのは○○の家長、などととても細かく決められていた
むしろ親族はほとんど何もすることは許してもらえずポカーンですよ

何が何やら、、、
で、火葬まで終わったら見たこともない村の人に孫一同呼ばれて
「100日には皆これるんだね?」なんのことだと聞いたらば
死んだ100日目には、親族で村にある山に登るのが習わしなのだそうだ。
そうすると、そこで死んだ人と同じ顔をした人に会えるというのだ
まだ100日にはなってないのだが、正直行きたくないしすっごい怖い。

この怖い話にコメントする

しきたり2
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。